2015年8月のブログ運営結果 ~記事のジャンルとアクセス流入の傾向を把握していないとエライ事になるよ?~

 

毎度どーも、貧弱零細ブログでございます。(´・ω・)

何か私生活方面で色々バタバタしておりまして、ブログの更新が滞っております。

9月からはもうちょっと頑張って記事数を増やしていきますんで、今後ともよろしくお願いいたします。

 

2015年8月の運営結果

076

実に反省点の多い運営結果となりました。

しかし、反省点が多かったと言う事は、今後の改善点や改善テストを試すべきポイントの様なところも見えてきたので、今回はその辺を中心とした記事にしようと思います。

 

月間アクセス数
  8月 7月 6月
記事数 40 34 25
月間PV 4521↓ 4976 3279
月間セッション数 3335 2348 1571
ユーザー数 2924 2005 1340
1記事あたりのPV 113↓ 146 132

くぅぅぅ~!ショボいよぉ、ショボすぎるよ、君ィ・・・(´・ω・)

セッション数&ユーザー数を激増してるのに、どういうこっちゃ?

 

次に流入経路別のスコアを掲載しておきます。

流入経路別アクセス数
  8月 7月 6月
総セッション数 3335 2348 1571
Direct(直接) 304 253 763
Organic Search 2439 700 326
Referral 456 951 148
Social 136 444 310

Organic Searchが3倍に上昇しましたが、Social対策を怠りました。

正直に言うと、SNS経由の流入はどういう人が見に来るのかは大体想像はついていたので、SNS対策を特にしない状態でどういうスコアになるかを試してみました。8月はDocker関連の記事やMacbook関連の記事を投稿していますが、検索流入に大きく貢献してくれたものの、SNSシェアにはほとんど効果がありませんでした。

 

そら、ほとんどの人の生活にDockerなんか関係ないからね。

 

8月のアクセスTOP3

今月も40記事しかないので3位までとします。

 

3位 新MacBookの思わぬ問題 200PV

前月と同じく3位をキープです。相変わらず、検索流入の増加に貢献してくれます。(少しPVが落ちたけどね)

 

2位 【吉報!】新Macbook+Windows10でBluetoothが使えるようになったよ! 250PV

MacbookとWindows10は話題のワードなので、検索流入に貢献してくれました。

 

1位 新MacBookのBootCampにWindows 10をインストール出来たけど、聞きたい? 1748PV

前月TOPが引き続き首位を独走しました。

上位3本が検索流入を増やしてくれたので、トータルPVは上昇するはずだったんですが・・・(´・ω・`)

 

 

欲しい流入経路と目的から記事ジャンルを決める重要性

  IMG_2857s

7月のインド旅行から帰ってきてからは検索流入を期待して、記事のテーマを決めてきたつもりだったんですが、なかなか思ったとおりの効果には至りませんでした。

それなりに検索流入はあったにも関わらず、PVの上昇にイマイチ繋がらなかった理由は

ページ/セッションがやたらと低迷していた。

ここに全ての原因がありました。

 

7月と8月のページ/セッションを比較してみると、

7月は2.12であるのに対して、8月は1.36にまで落ち込んでいます。

 

『MacbookとWindows 10の記事を目当てに検索から訪問したけど、それ以外の記事に読みたくなるような記事が配置されていないので、離脱した(´・ω・`)』

これが8月に発生した全てではないかな?と思います。

中盤にタグクラウドを設置したりして、回遊率を上げるための施策は打ったんですが、根本的な記事量・情報量が少ないと言うことをカバーするには至りませんでした。

これが8月の反省点ですね。

 

テクニカル系記事と生活・ビジネス系記事の傾向

TIPやガジェットの様なテクニカルな記事は、キーワードとテーマがニーズに一致すれば弱小サイトでもそれなりに検索アクセスは呼び込めますが、アクセス後の結果はニーズを満たせたか、満たせなかったかしかありませんので、『用が済んだらおしまい』と言う結果になりやすい。

(実際のオフラインなビジネスは用が済んだらおしまいであるべきだと思うけどね)

 

 

逆に旅行記や私生活に近いジャンルの記事はSNSとの親和性が高く、検索ほど即効性もありません。(バズ・炎上は除く)

回遊率も高く、ワード選定と記事の内容次第ではバズに繋がりやすい。

(頻繁に更新しないと、PVを安定させるのは難しい気もします)

 

この2つの特徴から、ブログ立ち上げ初期段階で検索流入を意識した記事を作っても、他の記事数や情報量が足りていない&他に読むべき記事も見当たらない→サイト内の回遊率が上げられず、結果的に期待してたほどPVが伸ばせないと言う結果が起こりやすいと言えるのかな?って思います。

 

 

まとめ

SNS流入を重視していくスタイルが今の主流かと思いますが、

TeraTailの様なエンジニア用のQAサイトにリンクが貼られて流入を呼び込むケースもある事を考えると、

テック系記事を積み上げるスタイルは手堅くPVを積み上げていけます。

 

ただし作るのが大変な割に結果がショボくなることが多々あります。

転んでも泣かないこと。

 

毎月言ってますが、我慢して記事を増やすしかないですね。

 

あ、言い忘れてましたがAmazonとGoogle Adsenseの収入は微妙にアップしてました。(小声)

8月はこれだけが唯一の救いかな?(´・ω・`)>

ABOUTこの記事をかいた人

櫻井智行

ネットワーク・サーバー系のフリーのインフラエンジニア。得意分野はデータベース・ネットワーク・負荷分散あたりです。30歳の頃に独立しましたが、それまでに巻き込まれた様々なデスマーチと火消しの実績からトラブルシュート案件ばかりが依頼される様に・・・。 ビットクリア設立後は趣味の炎上・デスマーチ観察を軸にデスマーチソムリエとして小田原市・東京を中心にグローバルに活動中。