年末年始にインドに行って来ました。

前口上とポエム

皆さま明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

8月のバンコク以来になりますが、ひょんな事からインドのデリーに再び行って参りました。

正直なところ、もう一度バンコクに行くか、ベトナムかマレーシア辺りに行きたかったのですが『 どうしてもインドに行きたい 』と強く押し切られてしまい、結局インドのデリー・アーグラと4年前に行ったコースを辿るコトになりました。

旅行の話をする前に少しインドの事前情報の話をしておきます。

アジアの為替状況について

これは昨年の10月くらいから思っていた事なんですが、インドに限らず東南アジアの新興国の通貨は12月のFOMC辺りで『円高-新興国通貨安の形になるな』という予想がありました。

2018年を振り返って見ると、米国は4回の利上げを実施(旅行を予約したのは12月頭だったので、12月の利上げは予定)しており、安いドルを調達していた新興国は軒並み対ドルで下落トレンドになりました。現状でも ドルと円が世界でも2強通貨の状態 なのでドル円だけ見ているとあまり大きく動いた感じがしないですが、探すとお買い得な国は結構あります。(今回は対外債務が大きいインドとマレーシア)

 海外好きなエンジニア勢の人は為替・経済統計・国債金利などをウォッチしておくと海外放浪生活を上手くハック出来るんじゃないかと思います。 (気が向いたらこの辺の話題のエントリーを書くかも知れません)

※対外債務の大きいインド・マレーシアの下落が目立ちます。次いでインドネシア・ベトナム・カンボジア。フィリピン・タイは意外にも為替が安定しています。

2015年に私がインドに時が1インドルピー=2.0円~2.2円くらいだったので、今回の1.5円~1.6円はなかなかの好レートと言えると思います。(実際は物価も上がっているので全部が全部安くなる訳でないのですが・・・)

年末年始の主な行程

最近全くブログを書かなくなっているので、ブログ筋が衰えてしまいました。現地での旅行記は後のエントリーに譲るとして、旅程について紹介したところで本エントリーを締めたいと思います。

12/30~1/5までの旅程(1週間)

  • 12/30 17:30 成田発〜23:40 インド デリー空港着
  • 12/31 デリー観光① ジャマーマスジット、Redfort、インド門、コンノートプレイス
  • 1/1 デリー観光② アクシャルダム寺院、フマユーン廊
  • 1/2 デリー観光③ ロータス寺院、クトゥブミナール、グルガオン
  • 1/3 アーグラ観光(日帰り) アーグラ城塞、タージマハル
  • 1/4 デリー観光(ショッピング) チベタンコロニー  
  • 1/4 深夜 インドデリー発 1/5 昼 成田着

割と余裕のある旅程だったはずなんですが、結構時間に追われて疲れたなぁと言う印象です。2015年にも観光地に関する記事は書いたので、 今回は観光以外の部分を中心に記事にしようと思います。 

ABOUTこの記事をかいた人

櫻井智行

ネットワーク・サーバー系のフリーのインフラエンジニア。得意分野はデータベース・ネットワーク・負荷分散あたりです。 30歳の頃に独立しましたが、それまでに巻き込まれた様々なデスマーチと火消しの実績からトラブルシュート案件ばかりが依頼される様に・・・。 ビットクリア設立後は趣味の炎上・デスマーチ観察を軸にデスマーチソムリエとして小田原市・東京を中心にグローバルに活動中。