グルガオンへ行ったら必ず行ってみたい!グルガオンで一番ホットなチャイの店。Chaayos!

ドーモ、読者=サン。さくらい(@sakutomo0615)です。

私が滞在している都市が首都デリー近くの、グルガオンと言う都市になります。ここは首都デリーに比べて外資系企業(日本企業も含む)の参入ラッシュが多く続いておりまして、メチャクチャ発展途上&規制やインフラ整備が追い付かない状況です。

image

写真のように、グルガオンのサイバーシティあたりは東京の丸の内もビックリな発展ぶりを遂げております。※ディワリ・・・ヒンドゥー教での新年のお祝い。この時期のグルガオンは道路が恐ろしく渋滞し、スーパーのレジも恐ろしく渋滞する(笑)MISAOも休みになります。

 

グルガオンで人気急上昇中のChaayos

そんなワケで今回ご紹介するのが、我がMISAOの日本人留学生も大絶賛のチャイの店。チャイオスと言います。実は2015年の5月に$5millionの資金調達を成功している、ホットなスタートアップ企業でもあります。経営者2人はIIT(インド工科大学)出身の超エリートです。

インドのスタートアップ事情

この辺りの話を聞きたい方が私の周囲にちらほらおりますので、簡単に触れておこうと思います。

チャイオスが資金調達した時の記事 Chaayos gets $5 million from Tiger Global

まぁ、スタートアップとか資金調達に興味のある方は、こちらのIndian Startup Funding And Investment Chart [2015]あたりをチェックして貰えばよろしいかと思います。もともと人口が死ぬほど多い事と、広大な国なので資金調達も大掛かりなものになりがちです。

私のアンテナが低いからだと思いますが、今まで聞いたことが無いようなスタートアップって正直聞かないですねぇ。

Uberの様なスマホを使ったタクシー・リキシャのピックアップ系、ECショップと連動した宅配デリバリー系、IoT分野が少々と言ったところでしょうか?もう少し発展が進んできたら、シリコンバレーもビックリなスタートアップが出現するのかも知れません。

私が注目しているのはスタートアップ企業ではなく、マーケットです。そっち方面のリサーチとレポートはVC関係者にお任せしたいと思います。

日本に早く進出してほしいチャイオス

文字通りのチャイのお店なんですが、何となくスターバックスに似たアトモスフィアを漂わせるチャイのお店です。店の作りもインドっぽくなくてお洒落な造りになっています。(失礼w)グルガオン周辺に8店舗ほどあるそうです。

Webサイトはこちら(http://chaayos.com)

image

ここは学校のすぐ近所のGalleria market店

女性が好きそうな外観です

 

image

お洒落な店内にWifiは完全にフリーで使えます。Wifiが全然使えない、インドのスタバは直ちに見習うべき。実際にインドのスタバは閑古鳥が鳴いていて息をしていない状態ですが、チャイオスは夕方になると混んでてなかなか席がありません。

チャイも色々な種類があります。

image

スレマニチャイ 49Rs

スレマニチャイは日本で言うところのレモンティーです。砂糖が入っていないので、スッキリして飲みやすい。私も朝によく飲んでます。(日本円で98円。安い!)

 

image

デジチャイ 59Rs

こちらはいわゆるインドのチャイ。ミルクティーに生姜・砂糖が・シナモンなんかが入っています。道路の反対側で屋台で1杯6Rsで普通のチャイが飲めます。こっちはたまにしか飲まないですね。

スタバがアイスコーヒーで160Rsくらいする事を考えると、こちらの方が価格も良心的です。しかもスタバはWifi不可でChaayosはFree-WifiがOKなのを考えると、正直スタバにする理由はありません。(他にもコーヒーチェーンはあるしね)

 

リアルインド人が愛飲する本物のチャイとは?

image

↑これは私の学校の目の前にある、屋台のチャイ屋さん。(露店と言った方が正しいか?)

普通のインド人はこう言う所で買って飲んでます。インド初心者な日本人には近寄りがたいアトモスフィアがありますが、別に何のことはありません。

image

実際はこんな感じの小さい紙コップに入って6Rsです(約12円!)

とても安いので、私はほぼ毎日飲んでおります。もちろん日本人留学生にも大人気♪

まとめ




まだChaayosはデリーとグルガオンにしかありませんが、観光などでデリーへ行く機会があったら寄ってみる事をおススメします。少なくともスターバックスよりかは100倍コストパフォーマンスが高いです。

そのうちムンバイあたりに新店舗が出来そうな気がします。(チャイオスのWebサイトの人材募集のページに勤務地ムンバイと書いてあった)

最近は私もチャイばかり飲んでいまして、コーヒーは全く飲んでおりません。(´・ω・`)

インド関連記事のまとめはこちら

ABOUTこの記事をかいた人

櫻井智行

ネットワーク・サーバー系のフリーのインフラエンジニア。得意分野はデータベース・ネットワーク・負荷分散あたりです。30歳の頃に独立しましたが、それまでに巻き込まれた様々なデスマーチと火消しの実績からトラブルシュート案件ばかりが依頼される様に・・・。 ビットクリア設立後は趣味の炎上・デスマーチ観察を軸にデスマーチソムリエとして小田原市・東京を中心にグローバルに活動中。