香港ぼっち旅行 〜3日目 マカオ編〜

すみません、あれから日本に帰ってきてドタバタしておりました。
ところでこのブログですが、香港から投稿した時にいきなり香港からアクセスがあったんですが、どう見てもウチの社員ですよね?
いつもお世話になっております\(^o^)/

 

まずは香港のお買い物事情から

 香港で買い物する時の注意点

まず前提として知っておかなければいけない事は、香港のメジャーなショッピングセンターや繁華街で売っているものはほとんど日本でも売っています。

(しかも基本的に日本の方が安い)

円安の影響もあってか、洋服・家電製品(新興国仕様の製品は除く)、小物、アクセサリーとかはだいたい2割くらい高いです。
これだったら、伊勢丹とか丸井の方が良いですよね? (´・ω・)
なので買う物は、『香港でしか買えないもの』か『どう見ても日本で買うより安いもの』に絞った方が良いです。

image

↑お馴染みのELECOMです。専門ショップがあって驚きました。

(日本より高いから買わんけどw)

 

 今回の香港での戦利品

と言っても、大したものは買ってないです。

本当に欲しいものは日本で買った方が安心できますし、やっぱり安いですから・・・。

IMG_20150607_170105

↑戦利品① Nokia Lumia 435 Dual SIM Windows 8.1(前の記事でも触れてますがね)

こちらは新興国用のWindows Phoneです。(日本では売ってない)

Amazonで並行輸入品という形での入手になるので、香港の百老滙(Broadway 日本のヤマダ電器みたいなトコ)で買いました。新興国用なので3Gまでしか使えませんが、888HK$(15,000円くらい?)でした。インドやフィリピンとかで買うともっと安いと思いますよ。

これは日本だと¥19800とかなんですよねー(´・ω・)

ヒマな時に遊んでみます。

 

IMG_20150607_221000

↑戦利品② i-Flash Drive HD 32GB

もともとライトニングコネクターで使えるUSBメモリが欲しかったんですが、Amazonの価格と比較して安かったので買いました。(Amazon ¥14,800  香港 368HK$ → ¥6,000くらい)

後日談なんですが、これは安くても買わない方が良いです。ファイル操作をするアプリをiPhoneやiPad miniとかにApp Store経由でインストールするんですが、このソフトがまさに産廃です。(App Storeのレビューを見て下さい。怒りと怨嗟の声がたっぷりですw)

PCとiPhoneに刺した時は認識できるんですが、iPad miniに刺した時は上手く認識できないんですよね(´・ω・)

 

IMG_20150607_203032

↑ここで買いました。ショッピングセンターとかではなく、団地住宅(と言ってもタワーマンションくらす)みたいな所の2〜3Fがショッピンモールになっている場合があります。その中のお店のひとつ。普通の庶民はこういう所で色々買っている様です。日本人も丸井とか伊勢丹でポンポンとモノは買えないですからねぇ。

余談ですが、10000mAh級の大容量モバイルバッテリーも安かったので買おうかと思いましたが、中国製と書いてあったのでヤメておきました。いや、ほら、帰りの飛行機の中で爆発とかしたら困ります(苦笑)

 

マカオへ移動する

と言っても、フェリーで1時間くらいですかね?

出国と入国手続きが面倒くさいです。(´・ω・)

11415306_852491581510914_5563205545277589537_n

 

 香港→マカオへ移動の際の注意点その1 通貨・お金

一番に気にするべきは『通貨』、『お金』ですね。今となっては香港もマカオも中国ですが、厳密には通貨が違います。でも実際のところはマカオでも香港ドルで大丈夫です。

ただどういうわけか、小さい買い物で1000HK$札や500HK$札なの高額紙幣を出すと嫌がられます(´・ω・)

お釣りの小額紙幣と硬貨の流通量が足りてないんですかね?

そう言えば、今回のマカオではCITI BankのATMを見かけませんでしたねぇ。(無いって事は無いと思いますが)

代わりにホテルに恒星銀行のATMがありましたので、楽天銀行のカードを使って香港ドルを下ろしましたが普通に使えました。(レートもCITI ATMと同じくらい)やっぱり楽天のVISAデビットは持っておいても良いと思います。

 

 香港→マカオへ移動の際の注意点その2 通信・電源

もはやこれも当然ですが、通信環境(特にSIM)と電源の確保は超重要です。

香港へ海外旅行する時の事前準備まとめに注意を追記しておきましたが、初日に買ったPCCWのSIMカードはマカオでは使えません。

香港・マカオの両方で使う場合は、トラベラーズ用のSIMカードが売ってますのでそちらを買わないとダメです。

通信キャリアが違うんですね。香港はだいたいPCCW、マカオはだいたいCTMなので、ローミングできるツーリスト用を買いましょう。

今回はマカオでCTMのカードを買いました。(´・ω・)

そう言えば、今回は海外用にFreetel Priori2を持っていたんですが、APNをリセットしないと上手く電波を拾えなかったんですよねぇ・・・。原因はよくわかりませんが。

1週間以内の短期旅行や、香港とマカオのそれぞれでSIMを買い替えるのがメンドクサイ方はこちらのグローバルWifiを借りてしまうのもアリです。
こちらを利用する場合は香港・マカオの両方で使えるタイプを申し込んで下さい。(香港のみのタイプはマカオにローミング出来ません)


次に電源です。

電源は香港と同じ220V/BFタイプなんですが、マルチアダプターは微妙かもしれません。

アジア圏ってコンセントの受け口を雑に作っている場合があって、上手く刺さるコンセントと刺さらないコンセントがあります。

まぁ、そう言う私は香港のホテルをチェックアウトする時に、マルチアダプターを部屋に忘れましたがね\(^o^)/

一応、マカオのホテルでも売ってたんですが、220V/BFをUSBに変換するタイプだったので、私のMacBookは長い眠りにつきました。(USB Type-C もっと普及してくれないかなぁ)

 

 マカオの観光

観光と言っても、今回はセナド広場くらいしか行ってませんねぇ。

image

いかにも観光地って感じです。ちなみにここのスターバックスでアイスコーヒーを買って、小銭が無かったので500HK$を出したら全力で拒否されました。(´・ω・)

スタバでクレジットカードを使ってのは初めてで、何か気まずいと言うか恥ずかしい気分になったのは私が日本人だからですかね?(笑)

image

↑こちらはマカオタワーの下からの夜景です。

これが新婚旅行やカップル旅行で無い事に絶望したウチの社員はきっと数多い事でしょう。

 

ちなみにカジノも軽く行きました。

まず、向こうのスロットは地味なんですよね。映像はそれなりに派手なんですけど、出玉にスピード感が無いと言うか、ゲーム進行が淡々としていて30分くらいで、『つまんない、これ(´・ω・)』となりました。−400HK$

これなら、パチンコ屋で蒼天の拳でもやってた方がマシだったw

香港のマズ飯に飽きていたのでポルトガル料理を食べましたが、こちらは美味かった!

(少々高いなとは感じますが・・・)

 

カジノとグルメの話は他のサイトを見て頂いた方がきっと参考になると思いますので、この辺で切り上げたいと思います。

今回の香港・マカオまとめ

  1. 通貨・お金の両替情報は事前に下調べしておいた方が良いです。楽天のデビットを作っておくと何かと便利です。
  2. 海外ではSIMカードを購入する事になるので、安物で良いのでSIMフリーのスマホをひとつ用意しておくと良いです。
  3. 電源も現地では日本の100V/Aへ変換するアダプターの入手は困難なので用意しておいた方が良いです。チェックアウト時にホテルの室内に忘れないように。(笑)
  4. 香港のラーメン山頭火では最低限のカントン語は覚えておきましょう。日本語メニューをそのまま読み上げても通じません(笑)
  5. 香港は基本的にメシマズ。
  6. 香港・マカオのスタバのWi-Fiは30分で自動切断される。
  7. 香港・マカオの両方へ行く場合はツーリスト用のSIMカードを購入します。
  8. マカオはなるべく小銭を多めに用意しておきましょう。

こんなところで、香港・マカオ編を終わりたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

次回予告!

次はインドのバンガロールへ行きますので、その時の話をまた記事にします。

images

乞うご期待!

ABOUTこの記事をかいた人

櫻井智行

ネットワーク・サーバー系のフリーのインフラエンジニア。得意分野はデータベース・ネットワーク・負荷分散あたりです。 30歳の頃に独立しましたが、それまでに巻き込まれた様々なデスマーチと火消しの実績からトラブルシュート案件ばかりが依頼される様に・・・。 ビットクリア設立後は趣味の炎上・デスマーチ観察を軸にデスマーチソムリエとして小田原市・東京を中心にグローバルに活動中。