iphone SE入手とiphone5sからの移行作業のあれこれ

ドーモ、読者=サン。さくらい(@sakutomo0615)です。

iphoneSE買いました。6sとかじゃなくて、iphoneSE買いました。

 

そして、4/2にしてApple Store(Webサイトで事前予約してた)から私のiphoneSEが届いたので、早速ブログ記事にします。

別にそんなに欲しかったワケじゃなかったけど、買いました。(小並感)

 

 

iphone5s(DoCoMo版)からiphoneSEに乗り換えた理由

 

冒頭から『小学生並みの前フリ』で申し訳ない。

 

今までのApple製品にあった、

『うぉぉぉ!これ欲しいぜ!』と言う地の底から湧き上がる物欲ではなく、

容量があとわずかになった洗顔フォームを買いに行くような消極的なモチベーション!

で買ったので、レビューとしては非常に塩分の高い記事になります。(先に謝っておく)

934130_1012559558837448_4953707833807947459_n

あなたの落とした5sはどちらですか?(5sとSEはここで見分けるしかないと思う)

私が渋々購入したのは他でもなく、以下の3つの理由からであります。

バッテリーがヘタッて来た

IMG_7130-thumb-320x240-5592

iphone5Sを購入してから、だいたい3年くらい使ってるんですが、ここまでバッテリーは交換してません。交換したいと思った事は何度かあったものの、『まぁ、次のiPhone買えば良いか』と言いながら今日に至ります。

 

理由の3番に紐づく話なんですが、iPhone6sが出たら買えば良いやと思いつつ、5sを使い倒していたので結構バッテリーがヘタッてしまいました。

なので、iPhone6Sを買わないにしてもバッテリーは交換しないとマズい状態にはあったワケです。

海外でSIMカードを使いたかった

0322021006

一番強い動機はコレです。去年は香港1回インドへ2回行きましたが、

海外用にSIMフリースマホを別に持って行くのは正直メンドクサイんですよ。

 

ところが以前のiPhone5sはDoCoMoで買ってしまい、IIJ MioのMVNOへ乗り換えて現在に至ります。

日本で生活している分にはiPhone 5s+IIJ Mioで何ひとつ不自由しないんですが、海外に行くと一気に状況が変わります。まず、DoCoMoのSIMロックがかかっているので、海外のSIMは全て使えないんですよね。

 

しかもDoCoMoのSIMロックを解除しようにも、iPhone5sはSIMロック解除の対象機種ではありません。

SIMロック解除対応機種 | お客様サポート | NTTドコモ

 

となると、SIMロック解除アダプターを挟むか、こちらの様な業者さんに頼んで、リモートでSIM登録情報を書き換えて貰うしかありません。 iPhone SIMロック解除(SIMアンロック、SIMフリー化)まとめ

 

まぁ、iPhoneを買い替えた方がいずれにせよ早いですよねぇ?バッテリーもヘタッてるし・・・。と言う事で、『iPhone5sは買い替えるしかないだろうな』とは思っておりました。

 

iphone6sがそれほど欲しくなかった

iphone6s-e1441502993537

結局のところ、この出来事が全てだったのかな?と思いますが、iPhone6sがそんなに欲しいと思えなかったんですよね。

128GBタイプで12万オーバーを支払ってでも欲しいと思える要素が無かったんですよ。

 

前の会社で使っていたのが素のiPhone6だったと言う事もあり、正直高いし、外枠に丸みを帯びたせいでタクシーでポケットから落とすわ、手から滑って落とすわで、この形状に良い印象を持っていなかったと言うのもあります。

 

なので、6sを初めて見た時の『あぁ~、やっぱこうなっちゃうのね』感はどうしても否めなくて、以降はSIMフリーのiPhone5sの中古を探して回ってました。

(iPad Mini 4を持っているから余計に要らない)

 

結局のところ、『iPhone5sで良くね?』 これが全ての購買動機なのであります。ウキウキワクワクは全くありません。

 

まぁ、正直なところ、

『iPhone5sで満足しきっちゃって、テコでも6シリーズに乗り換えないであろう人たち向けのプロダクト』なので、これはこれで良いのだと思います。

 

iPhoneSEに乗り換える時の作業と大体の所要時間

ついでと言っては何ですが、めでたく(?)、iPhone5s→iPhoneSEに乗り換えた皆さんにはデータ移行の作業が待ち受けております。

作業自体は簡単ですが、長年使った5sの移行にはそれなりに時間がかかります。そしてメンドクサイ(笑)

作業1 バックアップとデータ移行

開始前の環境・・・iPhone5s側のデータ使用量 12.3GB 、インターネット回線(自宅)はBフレッツで上り・下り85MB前後

①iPhone5sでiCloudバックアップを取得します。

【設定】→【iCloud】→【バックアップ】を開きます。

image

 

【今すぐバックアップを作成】を行います。

image

私の回線とデータ量で15分~20分くらいだったかと。(事前にiCloudの容量を空けておくのを忘れずに

 

 

②iPhoneSEでiCloudからデータをリストアします。

初期セットアップウィザードの中で、【iCloudからデータをリストアする】と言うのがあるので、これを選んでリストアしましょう。

これも20分くらいかかりました。

 

作業2 APNプロファイル設定

IIJ Mioユーザー(他のMVNOもたぶんそうだと思う)はAPNプロファイルをダウンロードしましょう。(先にSIMカードを挿してね)

ダウンロード(https://www.iijmio.jp/hdd/devices/config.jsp) ←Safariで開きましょう。Chromeはダメですよ。

 

ダウンロードしたら、早速APNをインストールしましょう。

image

 

と言っても難しくはありません。【次へ】

image

 

【インストール】

image

 

インストールが終わったら、【設定】→【一般】で確認してみましょう。

image

これでひとまず移行完了ですが、各種アプリのダウンロードが裏で実行されます。

これが長い・・・。一時間くらいかかりました。

 

作業3 各種アプリの再ログイン

あとはTwitterやらFacebookやらLINEやらネットバンキングの再ログインです。

ここはひと通り起動して試す以外にないですね。中にはパスワードを忘れかけてたモノもありました。

 

 

 

そして、iPhoneSEから何やらポップアップが・・・。

image

入ってねーんかい! 

 

まとめ

そんなワケでiPhone5sからiPhoneSEに乗り換えが出来ました。

まぁ、TouchID(指紋認証)の認識力が向上したのと、諸々時代遅れで息切れ気味だったハードウェアが新しくなったという点では良かったのかな?って思います。

もともとはiPhone 5sで満足しちゃって困ってないという層向けの製品ですからねぇ。何でも新しくすれば良いというモノでもないと思います。

 

『変わらない』と言う良さを追求するのもアリだと思う。

かつてCMで『何も足さない、何も引かない』と言うコピーがありまして、名機と言うのはずっと『これで良いよ。困ってないもの』と思えるからこそ名機なのです。

性能はともかく機能面では5sでも全く不自由がなったので、やっぱり5sは名機だったんですよね。

そんな名機に防水性UP・CPU強化・指紋認識力UP・バッテリー持ちUPなどの性能向上が施されたので、これはこれでアリなんではないかと思います。

やっぱり6sなんかに比べてはるかに安いですしね。

 

そしていまだに古き良き姿を維持する素晴らしさを体現しているのがこちら・

a31d891d

東スポも変わらないでいてくれて、本当に良かった。(´・ω・`)

ABOUTこの記事をかいた人

櫻井智行

ネットワーク・サーバー系のフリーのインフラエンジニア。得意分野はデータベース・ネットワーク・負荷分散あたりです。30歳の頃に独立しましたが、それまでに巻き込まれた様々なデスマーチと火消しの実績からトラブルシュート案件ばかりが依頼される様に・・・。 ビットクリア設立後は趣味の炎上・デスマーチ観察を軸にデスマーチソムリエとして小田原市・東京を中心にグローバルに活動中。