【吉報!】新Macbook+Windows10でBluetoothが使えるようになったよ!

Bootcampがアップデートですって!?

皆さん、Windows10へのアップデートはされてますか?相変わらず身体を張った人体実験が大好きなさくらい(@sakutomo0615)です。
さて、以前に投稿したこちらの記事の続報です!

新MacBookのBootCampにWindows 10をインストール出来たけど、聞きたい?

 

Macbook 2015でWindows 10が使えるには使えるんですが、Bluetoothをウマい事認識してくれないので必然的にUSB Type-CのHUBが必須装備になってしまう(´・ω・`)と言う事を書かせて頂きました。

 

ところがTwitter界隈からこんな記事を見つけました!

TechCrunch Macの上でWindows 10を動かせますの記事

どうやらお盆休みを貪っている間にBootcampが5→6へとバージョンアップされた様です。

しかもMacbook 2015用のドライバーセットを更新したとの事!

 

ついに来たぁぁぁぁ~~~!(^o^)

と言う事で、早速Bootcampのバージョンアップ方法を紹介して行きたいと思います。

 

Bootcamp6のインストール

Windows用のドライバーの更新もしたいので、とりあえずMacbook 2015はWindows 10で起動してApple Software Updateを起動します。

(Apple Software Updateをインストールしてない人はこちらからWindows用iTuneをダウンロードして、インストールするとApple Software Updateがインストールできます)

 

それでは早速ASUを起動します。

bootcamp1

うん、確かにBootcamp 6がリリースされています。チェックを入れてアップデートを始めます。

 

 

bootcamp2

結構ダウンロードサイズが大きいです。(1.2GB弱?)

 

bootcamp3

早速ソフトウェアをインストールしてみます。

 

bootcamp4

再起動します。

 

bootcamp5

確かにBluetoothデバイスが認識されるようになりました。

 

kana006

↑Bootcamp 5の時のデバイスマネージャーの画面ですが、この時はBluetoothデバイスが認識されていませんでした。

 

bootcamp6

Bluetoothマウスがペアリングできました。

 

まとめ


Mac OS Xから起動してBootcampをアップデートするより、Windowsを起動してアップデートする方が楽なんじゃないかと思います。

今までマウスを使うにはUSB-HUBがほぼ必須状態だったのですが、それがようやく解消されました。

 

Macbookのデザイン上、なるべくならUSBデバイスは必要な以外は接続したくないんですよね。(´・ω・`)

 

新Macbookを持っている方はBootcampのアップデートをすぐに行って下さいね。

ドライバも更新されるので、やった方が良いですよ!

 

ABOUTこの記事をかいた人

櫻井智行

ネットワーク・サーバー系のフリーのインフラエンジニア。得意分野はデータベース・ネットワーク・負荷分散あたりです。30歳の頃に独立しましたが、それまでに巻き込まれた様々なデスマーチと火消しの実績からトラブルシュート案件ばかりが依頼される様に・・・。 ビットクリア設立後は趣味の炎上・デスマーチ観察を軸にデスマーチソムリエとして小田原市・東京を中心にグローバルに活動中。