【独身族の】西新宿から陸の孤島、国府津に引っ越します【激安家賃】

ドーモ、読者=サン。

国府津[こうづ]への引越しを粛々と進めているさくらい(@sakutomo0615)です。

実は退職を決意すると同時に国府津に引越す事を決めたワケなんですが、今回はこの辺りの理由や背景についてお話し出来れば良いかな?って思います。

 

実際、プロブロガーだろうが、個人事業主だろうが、一人会社の社長だろうが、スタートアップのCEOだろうが、社会的なポジションはNEETと大して変わりがありません。その違いを証明するためには金を稼いでカネの力で自分の社会的地位を構築しなければなりません。カネだよカネ!これ重要。

 

で、半分NEETな上に来月はインドに行きますので、正直いまの西新宿でこのまま家賃を払い続けるのはムダです。一瞬、『Airbnbで新宿西口ヨドバシカメラに大挙する爆買い中国人に部屋を貸せば儲かるんじゃね?』って考えも頭を過りましたが、さすがに問題が起こると面倒なので、今の家は引き払うことにしました。

引越し前は西新宿5丁目に住んでます。

あとわずかの期間ですが、今は西新宿5丁目という所に住んでいます。ちょうど前の会社に入社してから数ヶ月でここに引越しました。

西新宿の会社まで歩いていけなくも無い距離ですが、寒い日と雨の人はメンドクサイので地下鉄でひと駅だけ乗ってました。(遅刻しそうになるとタクシーを使います)

 

西新宿5丁目に住んだ経緯

当時は蒲田の実家から新宿まで通勤していたのですが、まぁ混むんですわ。京浜東北線が。

もう何なんですかね?2日に1回くらいは『車内で急病人だの』、『線路に人が立ち入っただの』、『踏切で緊急停止ボタンが押されただの』って起こるワケですよ。何なの?そんなに自殺志願者多いの?(社内で急病人が出たってのは痴漢が発生した時の隠語だって聞いたことがあるんですが、ホントですかね?)

あとは朝のハードな通勤ラッシュ時間帯に小さい子供連れの女性やお年寄りが乗った時に漂う、サラリマンたちの殺伐としたアトモスフィア(雰囲気)がたまらなくイヤですね。

こういう事が茶飯インシデント(日常茶飯事)だと、本気でそろそろ日本もやばいんじゃねーの?思えてしまって、私の精神衛生上大変よろしくなかったのです。

 

↓大体何が悲しくて毎朝ラッシュでジョジョ立ちしながら通勤するんですかね?↓

6f21871f  jt69

この苦痛を毎日朝晩1時間ずつ味わうワケですから、1か月で換算すると40時間ちょいですよね?何の生産性もない修行に40時間分の時間と体力があったら、コンビニでバイトでもしてた方がまだマシですよ。給料に4~5万上乗せ出来れば、結構変わってきますよ?

そうでないなら、逆に2万くらい家賃を余計に払ってでも職住近接にすべし。職場の近所に住んでれば、大雪・台風で首都圏の交通機関がマヒしようが関係ありませんから。

 

西新宿5丁目のコスト

独身族は職住近接が基本と言う事で、新宿エリアかつ会社まで徒歩でも行けるくらいの近さで物件を探すと意外と少ないんですね、これが。特に西新宿周辺だと初台か西新宿4~6丁目あたりが候補になってきます。(南新宿や代々木方向で探すと家賃の相場が超絶にUPします)

いまの私の家賃は1K(8畳)+キッチンのバス・トイレ別+浴室乾燥付き、フルセキュリティな物件で98,000円/月です。場所が場所なので手ごろな物件が少なく、やや高めではあります。どういうワケかキャバ嬢・風俗嬢らしき女性たちに人気の物件です。(苦笑)明け方くらいにコンビニに行こうとすると、やたら前髪と襟足が長いお兄ちゃんとお手手をつないでご帰宅される姿を目にします。

もちろん休日にゴミ捨て場へ行くとスッピン+ジャージ姿のキャバ嬢らしきお姉さまを目撃する事もありますが、その御姿たるや、田舎のドン・キホーテ前でタムロしている金髪お姉ちゃんのそれと何ら変わりがない事は言うまでもありません。そう言えば、ここ半年くらいはすっかり夜遊びをしなくなりましたとだけ報告を付け加えておきます。

他の通勤30~40分圏内と比較しても家賃が2~3万くらい高いんですが、職住近接による効果は絶大なものがありました。

  1. 会社で飲みに行く時は99%新宿西口界隈です。よって飲みすぎて遅くなってもタクシーで1メーターで帰れます。
  2. 23時半に飲み会を解散しても、最速で24時には布団にダイブ出来ます。逆にいつもより寝るのが早かったとかザラ
  3. 出張へ行く時は出張セットを持って会社へ行くのではなく、会社を出発する時に自宅に寄ってから出張できる。
  4. 家に忘れ物しても昼休みに取りに帰れる。
  5. 寝坊の日も安心。

特に威力を感じるのは会社の飲みの時ですね。酔っぱらってもすぐに帰れて、すぐに寝れると言うのは本当に強力。一度、職住近接を覚えてしまうと、もう通勤生活には戻れませんよ?アホらしくて(笑)

 

陸の孤島、国府津へ

他にも多数の候補地があったんですが、最終的にこの国府津(こうづ)に決めました。京王線沿線とか蒲田~羽田空港の間あたりとか色々と候補に考えましたが、最終的に国府津が良いだろうと言う結論に至っております。

陸の孤島、国府津を選んだ3つの理由

  1. 超マイナーな街なので家賃が安い!笑えるほど安い!実は起業する上でもこれはかなり重要!
  2. 東海道線(湘南新宿ライン&上野東京ライン)の始発駅ってのもあって、超高確率で座れます。
  3. そもそも半分NEETなんだから、どこに住んでても無関係な生活である。

理由と言うよりも、自分の置かれている現実に合わせたと言う感じですね。選んだ理由としてはギリギリですが、東京圏にアクセス出来て家賃が安い場所であると言う事で選びました。

格安SIMに乗り換えて、快適モバイル生活~後編 DoCoMo解約~でも触れたように、格安SIMに変えておいたのも生活コストを目いっぱい下げておく為の布石です。

さすがに2回目の起業なのでコツはいくつかあるんですが、一番最初にやるべき事は自分の生活を限界ギリギリまで断捨離して、生活コストを先に下げておく事です。本題から外れるんで深くは書きませんが、ケガを軽くするための術ですよ。これホント。

で、結局借りたのは家賃37000円/月のアパート(笑)西新宿5丁目の駐車場の相場が35000円とかですよ?笑えるくらい安い!この時点で98000円→37000円に下げたので、年収ベースで100万くらい下がっても、全く問題ないんですよね。年収100万ダウンどころか、年収300万でも生きていけますよ。

とにかく、これは都落ちではない。いいね?

 

これが37000円の部屋!

image

築は古いんですが、リフォーム済みですね。若干狭くなったので、いくつか家具は廃棄する予定です。

 

image

↑まぁ、37000円にしては上出来じゃないでしょうか?

 

image

↑ちょっと狭くなった感はありますが、それほど気にはなりませんね。

駅から徒歩10分弱、至近距離にコンビニとクリーニングがあるので、ほぼこれだけで十分です。近くの駐車場が4000円らしいので、車を買うかも知れませんね。

 

近くに有名な釣りスポットもあるらしい

image

私の家から100mくらいの所に釣具屋さんがあります。どうやら国府津はホットな釣りスポットらしいです。

 

image

西湘バイパスの下が釣りスポットです。午後~夕方くらいの時間に行ってみたんですが、釣り人は3人くらいしかいませんでした。

 

image

最重要!国府津の通勤事情

JR国府津駅から東京圏へのアクセスは思いのほか良かったりします。(良くはないけど、別に悲惨ではないという意味で)

例えば、JR国府津から東京駅までは朝7時22分発の湘南ライナーで8時41分着です。(東京-上野ラインがあるので、上野くらいまでは射程距離)

JR国府津駅から新宿駅までは7時12分発のおはようライナー新宿で8時27分着です。だいたい1時間10分~1時間40分くらいで東京23区を射程に取ることが出来ますね。(少々遠いけど)

そして、通勤事情を語る上で最も重要なポイントは・・・座れるか?座れないか?これが全て!JR東海道線は特に東京圏で1,2を争うほどの激しいラッシュの路線です。よって全ては座れなければ、全く意味が無いと言う事です。(座れなければ、会社へ消耗しに行くようなもの)

 

次にこちらの動画をご覧ください。

ほぼ確実に上りの東海道線(湘南新宿・東京上野ライン)に座れることがわかり頂けると思います。実際、1時間ちょい座れれば、ノートPCを使って結構な仕事ができたりします。湘南ライナーや小田原経由のロマンスカーを組み合わせる事が座席獲得率も大幅UPも狙えます。どうせなら、電車の中で雑用っぽい仕事を終わらせてしまいましょう。

まとめ

独身族の部屋選びは職住近接が基本。少々高くても近ければ、体力的・時間的に負担が大きく軽減できます。逆に予算の関係で会社の近くに出来ない場合は、遠くから座って通うことを重点に置くべきです。だいたい通勤時間なんか、給料の発生しない勤務時間と同じなので、負担軽減のために情報収集を最大限に行う事です。

NEET≒起業者の場合は、退職前・起業前に生活コストを最大限にダイエットしておく事を奨めます。生活コストが高いままだと、役員報酬も高い水準にせざるを得なくなるので、黒字化が遠のくばかりか、売上不振の時に急激に生活が苦しくなります。生活コストを断捨離しておけば廃業する時にダメージが少ないので、すぐに再起をすることも可能です。

そのうち、また国府津事情なんかを書こうと思いますので、お楽しみに♪(^^)/

 

ABOUTこの記事をかいた人

櫻井智行

ネットワーク・サーバー系のフリーのインフラエンジニア。得意分野はデータベース・ネットワーク・負荷分散あたりです。30歳の頃に独立しましたが、それまでに巻き込まれた様々なデスマーチと火消しの実績からトラブルシュート案件ばかりが依頼される様に・・・。 ビットクリア設立後は趣味の炎上・デスマーチ観察を軸にデスマーチソムリエとして小田原市・東京を中心にグローバルに活動中。