バンガロール旅行 〜事前準備②インド入国VISAと持ち物たち〜

前回のバンガロール準備編からだいぶ日数が経過していまいました。

その後ですが予防接種編の記事を書いたあと、友人からLINEが飛んで来ました。

インド旅行をするにあたってのVISAのお話です。

日本人が海外旅行でよく行くような旅行先って、入国審査の書類として飛行機の中でもらえるちっこい紙に滞在期間とパスポート番号とかを書いておけばすんなり入国できると考えてしまいがちですが、インドはそういうワケにも行かないんですよね(´・ω・`)

 

私もこのLINEのやり取りの後で検索して調べて知りました。

友人
そう言えば櫻井さん、VISA取った?
さくらい
え?入国審査でちっこい紙出して、Sightseeingとか言っとけば良いんじゃねーの?
さくらい
我が日本のパスポートは世界一ィィィィ!行けない国は無いィィィィーーーッ!!
友人
いやいや、ダメだから(笑)インドはVISAの申請がメンドくさいらしいよ?『インド VISA』でググってみなよ?
さくらい
え・・・うろたえるんじゃあないッ!バックパッカーはうろたえないッ!

 

・・・・・・

 

 

 

・・・・・・・・・・・

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

すみません・・・、単にSpeech Bubbleを使ってみたかっただけでした。

そんなワケでだいぶやり取りの内容は捻じ曲げてますが、今回はインド観光ビザの取得についての記事にしたいと思います。

 

 実はメンドくさい!インドへの入国

グアムや台湾とかと違って、あまりリゾート目的で行く人が少ないせいか、調べてみるとインドへの入国は結構手続きがメンドくさいです。

インドは観光でも事前にVISAを申請しておかないと、入国が出来ないんですよね。(今まであまり気にしてなかった・・・)



ここの情報を参考にオンラインで入国VISAの申請を行います。

[吉報]インドビザがオンラインで取得可能になりました

すごく丁寧に解説されているので、見たまま入力してプリントアウトして写真を貼るだけで申請できます。

ちなみに最後はクレジットカードでVISAの取得料金を決済するんですが、8,000円近く取られました。

高いよ・・・(´・ω・`)

 

次の日くらいにメールでVISAが下りた事を知らせてくれます。

(3日待てと言いながら、次に日にメールが来る所がとってもインドです)

 

india_visa

次回は大使館で絶対に申請しようと心に誓いました。(高えよ!)

メールで承認通知が来たら、

indiavisa.001

ここの画面でVisa Statusをクリックして、VISAをダウンロードします。(Application IDとPassport Noを入力)

印刷して、5cm × 5cmの写真を貼り付けしておきましょう。

機内に持っていくのを忘れずに。

 

 空港にタクシーを呼んでおきましょう

これも友人のネパールのおじさんから聞いた話ですが、インドの空港は日本人が降りた瞬間にインド人のタクシー運転手が一斉に群がってきます。

 

ニーハオ タクシー ニーハオ (中国人じゃねーわ!)

おはようございます タクシー こんにちは (深夜 着だっての!)

 

初めての人は結構ボラれたり、危ない思いをするらしいので、タクシーを予約しておきます。

 

ちなみに日本の会社を利用してタクシーを手配できますが、これが一番高くてボッタクリと言う笑えないオチがあったりもします。

Expediaで予約していると、宿泊するホテルに空港タクシー送迎のサービスがあるのか無いのかがよくわからない場面に遭遇します。

(海外のホテルのHPって不親切な作りなんですよねー)

 

どこのHPにもContact USって項目があるので、思い切ってメールで聞いてみるのも良いと思います。

英語が合っているのかはわかりませんが、欲しい回答は貰えたので、私が投げたメールの例文を記載しておきます。

Dear Sir or Madam,

My name is Tomoyuki Sakurai

I would like to request transfer arrangements from the airport.

Would you please send me the details before my departure from Japan.

Here is my room booking and arrival information.

Booking number: 1234
Expedia Trip No: 123456789
Arrival date:  2015/7/17
Arrival flight and time:  Thai Airline 325 BLR 23:25

Departure date:  2015/7/21

Your kind attention would be appreciated.

 

さらっと、価格表が送られてきて、Rs.1900(3700円くらい)だとか。

ちなみにバンガロール空港から、今回のホテルのホワイトフィールド地区まで40kmくらいあるので、そんなモンかな?って思います。

せっかくなので、今回の観光マップを載せておきますね。

bangalore.001

 

 その他の必須(に近い)持ち物たち

最後に、前回の香港の時に登場した、モバイル・電源関係以外にもインド向けに持ち込む新たなアイテムたちを紹介します。

やはり初のインド旅行な事と完全ぼっち旅行なので、ここは念入りに行くことにします。

事前準備を怠ると結構悲惨な事にもなりかねませんからね。

 

  • 虫除けスプレー

以前にスーパー南京虫に襲撃された記事を書きましたが、まだ虫除けスプレーが余っているので忘れずに持って行きます。

そこまで変なホテルじゃないと思いますが、既に日本のビジネスホテルでヒドイ目に合っているので油断は禁物です。

そう、ここはインドなのだから・・・

 

  • 指差し英会話

自分の英会話力を不用意に過信すると、ぼっちの場合は下手をすると死を意味します。

なりふり構わずに、これと旅行英会話はバッグの中に忍ばせておきます。

そもそも仮に私が英語ペラペラだったとしても、遭遇したインド人がそれを正確に聞き取って理解できる保証はありません。

同時に彼らの話す英語を私が正確に理解できる保証もありません。(これが恐怖のインド訛り!)

自分の英語力を過信してみた所で、それが裏切られた時に一気にピンチになります。

そう、ここはインドなのだから・・・。

なので、こいつをポケットに忍ばせておく事にしました。ポケットサイズで便利ですよ♪

 

  • 3G回線対応の格安スマホ

ここでFreetel Priori 2と、前回の香港で購入したNokia Lumia 435を投入します。

インドは3G回線と2GのGSM回線が混在しているので、SIMが合わない等の万が一に備えて2台持ち込みます。

SIMはバンガロールの空港を降りてすぐに購入しますので、SIM事情についてはその時に記事にしたいと思います。一応、規格は合っているので使えるはず・・・(´・ω・`)

ダメな可能性ももちろんありますよ?ここはインドなのですから・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • そして最後に最も必要なのはこれ
ダウンロード

そう、私が行くのはインドなのである。

 

  1. バンガロール旅行 〜事前準備① 予防接種編〜
  2. バンガロール旅行 〜事前準備②インド入国VISAと持ち物たち〜
  3. 英語力ゼロで挑む!バンガロール一人旅①旅立ち〜空港での対応について
  4. 英語力ゼロで挑む!バンガロール一人旅②インドの洗礼を初体験!
  5. 英語力ゼロで挑む!バンガロール一人旅③ 〜インドでSIMを入手する方法〜
  6. 英語力ゼロで挑む!バンガロール一人旅 最終回 ~何で英語力0で一人旅しても平気なのか教えましょう~

ABOUTこの記事をかいた人

櫻井智行

ネットワーク・サーバー系のフリーのインフラエンジニア。得意分野はデータベース・ネットワーク・負荷分散あたりです。30歳の頃に独立しましたが、それまでに巻き込まれた様々なデスマーチと火消しの実績からトラブルシュート案件ばかりが依頼される様に・・・。 ビットクリア設立後は趣味の炎上・デスマーチ観察を軸にデスマーチソムリエとして小田原市・東京を中心にグローバルに活動中。