インド デリーの観光名所 RedFort(赤い砦)とインディアゲート(インドの門)のご紹介

ドーモ、読者=サン。さくらい(@sakutomo0615)です。

今回のRedFortでデリーの観光スポット紹介シリーズは一度打ち切ろうと思います。

何かさすがにマンネリ化してきた事と、単に私がデリーメトロやデリー市内の混雑がイヤになってきたのが理由です。

と、言ってもデリーのメジャーな観光地はアクシャルダム寺院くらいしか残っていないのですが、アクシャルダム寺院はカメラ・スマートフォンが一切持ち込み禁止になっておりまして、写真が全く手元にないのです。とても素晴らしい寺院なので、デリーに来たら必ず観光に訪れる事をお勧めします。

RedFort(赤い砦)へのアクセス

例によって、観光地の地図を置いておきます。

redfort_map

ニューデリー駅のちょっと北に行ったあたりにRedFortがあります。このニューデリーのちょっと北なエリアはオールドデリーと呼ばれています。

オールドデリーとニューデリーは何が違うの?

特に何も違いはないです。単に駅の名前がニューデリー駅とオールドデリー駅とで駅名が区別されているだけですね。

delhi_map
最寄り駅は超混雑スポットにあるので、おススメはChandni Chowk駅を回避してDelhi Gate駅から歩くかリキシャで行くルートです。
いや、ちょうどディワリシーズンだったってのもあるんですが、Chandni Chowkは日本で言うアメ横のような古くからの商店街でして、大変混雑しております。(インドの混雑は日本の比でない)

特に買いたいモノが無いなら、迂回推奨です。

私のおススメはニューデリー駅から一気にオートリキシャーで行くか、デリーゲート駅(バイオレットライン)からオートリキシャーで行くルートをススメます。

RedFort(赤い砦)での観光

インドの建築物って、こう言う赤い石を積み上げた様な建築物が多いです。これはインドのムガール帝国時代を象徴する建築でして、イスラム教の施設だったQutabMinar(クトゥブミナール)に似た雰囲気があります。(まぁ、ムガール帝国はイスラム教の国だったからね)建設されたのは、ムガール帝国のほぼ全盛期である1648年だそうです。

RedFortに到着すると荘厳なる外壁に驚かされます。

sakurai.com/wp-content/uploads/2015/12/CIMG0064-300×225.jpg” alt=”CIMG0064″ width=”300″ height=”225″ />

何か超大型巨人が出てきそうな雰囲気が漂います。

 

CIMG0065

インドの建築物って、こう言う赤い石を積み上げたモノが多いです。

 

CIMG0066

何か奥からリヴァイ兵長が飛び出してきそうです。

 

CIMG0063

これと同じような造りの砦はタージマハル宮殿がある、アグラにもあります。

 

CIMG0067

ちょうどディワリシーズンだったので、ものすごい数のインド人観光客でした。

うっかりシーズン中のChandni Chowkに足を踏み入れるとどうなるか?

最初に少し触れましたが、特にローカルマーケットで買いたいモノがないならChandni Chowkは迂回する事をススメます。

写真 2015-11-14 18 21 36

実際に荷物を持って歩くのが凄くシンドイです(笑)日本の元旦の初詣の行列が可愛く見えるレベルの混雑でして、こう言う所はスリなんかも当然現れるんだろうなって思います。

 

写真 2015-11-14 18 25 45

メイン通りを避けて、裏道を行こうと思いましたが、裏道すらもこの有様です。

まぁ、こういう部分も含めてインドなので、体力に自信のある方はチャレンジしても良いかも知れません。

 

インドの門(India Gate)へのアクセス

お次はインディアゲートです。

インディアゲートはデリー中心街にありますので、色々なメトロ駅からアクセスできます。逆に言うと、どの駅からでもオートリキシャーを使う事になります。

indiagate_map01

 

デリーメトロのイエローラインなら、Janpath駅が便利です。(と言うか、ニューデリーまたはグルガオンから行く場合、ほぼイエローラインを使う事になります)

indiagate_map02

デリーメトロのJanpath駅からオートリキシャーで15分くらいです。(確か70Rsくらいだった思います。夕方の時間帯はリキシャの値段が少しUPします。)

インドの門での観光

こちらは1931年(第一次世界大戦後)に建築されました。門の下には第一次大戦での戦死者の慰霊碑がありまして、戦死した兵士たちの名前が刻まれています。

このあたりのエピソードはパリの凱旋門と一緒ですね。

インディアゲートへ観光に行くなら、夕方~早めの夜がおススメです。私が行った時には完全に夜になってましたが、夕方の時間からライトアップされます。

image

夕方がベストの時間ではあるのですが、他のインド人観光客もこの時間帯を狙って訪れるのと、ちょうどデリーの帰宅ラッシュの時間帯でもあるので悩ましいところです。

 

image

ライトアップされたインディアゲートは綺麗なので、是非おススメします。

 

image

あまり暗いところで下から覗き込む事ってないですよね?

 

image

夜は夜で美しいんですが、あまり夜遅いと治安的にもよろしくないので、夕方くらいに行く様にしましょう。(17:00~が良いと思います。冬は18:00には完全に夜になるので・・・)

まとめ

デリーメトロに乗ってデリーに観光に行く場合は、ほぼイエローラインを使う事になります。

イエローライン沿線にはレッドフォート・インディアゲート・クトゥブミナールがあるので、3か所をまとめて観光する事が出来ます。(その場合はChandni Chowkが難所です)

また、アクシャルダム寺院とロータス寺院の2か所が比較的近いので、こちらも2か所まとめて観光するとスムーズに回れます。最初のうちはデリーメトロの路線を覚えるのが大変なので、路線図をスマートフォンにダウンロードしておくと良いと思います。

インド関連記事のまとめはこちら

ABOUTこの記事をかいた人

櫻井智行

ネットワーク・サーバー系のフリーのインフラエンジニア。得意分野はデータベース・ネットワーク・負荷分散あたりです。30歳の頃に独立しましたが、それまでに巻き込まれた様々なデスマーチと火消しの実績からトラブルシュート案件ばかりが依頼される様に・・・。 ビットクリア設立後は趣味の炎上・デスマーチ観察を軸にデスマーチソムリエとして小田原市・東京を中心にグローバルに活動中。