【インド留学】グルガオンの滞在地・学校近辺の地理情報

ドーモ、読者=サン。さくらい(@sakutomo0615)です。

そう言えば、今回のインド滞在の地理情報や滞在情報について、何も話していなかったのを思い出しました。実は生活に慣れるというか、生活の立ち上げに意外と時間がかかってました。すみません(´・ω・`)

平日の昼間は学校行ってるので、ディワリ休暇中に固めてしまおうと思ってます。

今回の主な活動地域について

わかりやすいように空港と首都ニューデリーが入るようにMapを調整しました。

実はインディラガンディー国際空港の位置って、ニューデリーとグルガオンのちょうど中間あたりに位置しております。空港からグルガオンまで地下鉄で行く事は出来るんですが、路線の関係でニューデリーを経由しないといけないのでかなり遠回りをする事になります。

staymap

まぁ、このMapを見ての通りでして、グルガオンで滞在ならタクシーが一番便利です。今回はMISAOのスタッフに空港まで迎えに来て貰えました。

DLFサイバーシティーとは?

インドのデリー・グルガオンの中で最も開発されたオフィスビル群です。主要なアメリカ系外資企業やヨーロッパ系外資企業がゴロゴロとオフィスを構えております。一言で言うと、『インドの天と地の天のほう』ですかね?

image

↑こちらは夜のサイバーシティの写真です。TOSHIBAも進出していますね。インドに来てまで、大人チャレンジをしていなければ良いですが(笑)

CIMG0049

サイバーシティ周辺でもいまだに工事ラッシュが続いております。この界隈には外資系ビジネスマン向けにレストランなども多数あり、日本料理店なんかもあります。(ちょっと値が張りますけどね)

ちなみにMicromax本社の駅だってあります(笑)Micromaxとはインドのスマホメーカーね?もはや巨大企業の仲間入りです。

 

ゲストハウス近辺の情報

私が滞在しているグルガオン周辺について、もうちょっとフォーカスしてみます。

staymap2

ちょうど私のゲストハウス(安宿)からDLFサイバーシティにかけたあたりって、ものすごい高級住宅街になっています。庭付き3F1戸建てとかの高級住宅です。駐車場にはベンツやらBMWやらが止まっているので、かなりの大企業の重役なんでしょうね。

そこからシカンダプール駅からMGロード駅にかけてのMGロード沿いに大きなショッピングモールが列をなしております。と言っても、正直あまりここで買う事は無いです。強いて言えばSaharaモール内のBig BAZAR(巨大スーパー)で生活用品を少々買うくらいですね。

最後にMGロードから2~3km離れたところに、私の留学先であるMISAOがあります。MISAOのすぐ近くにGalleria Martket があり、生活の95%のものはGalleria Martket で入手できます。グルガオンへ行ったら必ず行ってみたい!グルガオンで一番ホットなチャイの店。Chaayos!で紹介したChaayosもこのGalleria Martket 内にあります。日本円の両替からATM、文房具、食料品、簡単な電子機器の付属品から昼飯、夕食までのほぼ全てがここで調達できます。

朝と夜の通学ですが、私のゲストハウスからオートリキシャで大体片道50~60Rs(100円~120円)になります。(10分くらいですかね?)

インド留学のMISAOとは?

インドのグルガオンで語学留学やIT留学(※)、インターンシップの紹介などをしています。語学留学は文字通りの英語留学でして、現在私が受講しているコースになります。

インド留学のMISAOとは?

インド留学のMISAOは首都デリー近郊のグルガオンにある日本人経営の語学学校です。2012年インド初の日本人経営の語学学校としてスタートして以来、語学留学、インターン留学、ボランティア留学、IT留学を展開し、卒業生は300名を超えました。

MISAOの提供している価値である1.英語、2.キャリア育成、3.インド体験の3つ全てを通じて皆様に価値のある留学体験にすることをお約束します。

※IT留学・・・インドへ留学して、インドにてプログラミングを中心とした授業と実践トレーニングを受けます。現在はWebプログラミングのコースとAndroid開発のコースがあります。座学のトレーニング+コーディング実践と組み合わせてスキルを上げていきます。

MISAOを選んだ理由について

私の場合は英語留学なんですが、MISAOを選んだ理由と言うよりも、インドを選んだ理由と言った方が正しいですかね。まずインドを選んだ理由ですが、インドは中国に次いで第2位の人口の多さを持ちます。(数年後にはインドが首位になります。両国とも戸籍の管理が怪しいので、何とも言えないですが・・・)早い話が世界で10億人の人口を持つ国って、中国とインドの2国だけなんですね。

私の場合、残念ながら日本のバブル崩壊以降の中国ブームには乗り遅れてしまってますし、中国ブームはちょっと下火になってしまっていますので、『インドブームに乗りましょうよ』って言う単純な思考回路です。

実際に行ってみるとわかりますが『見てて伸びしろしかない国』って、もうそんな国って少ないんですよね。

 

ああ、あとこれ、すごくよく言われる話なんで先に回答しておきますが、

Q1.みんな人口ボーナス目当てでインドに行ってるけど、結構日系企業が撤退してますよね?インドに行って意味あるの?

A1.撤退した企業の話と理由は知りませんが、インド人学生もめっちゃ語学勉強(英語に限らず日本語とか)してますよ?

と言う事は日本人雇用の危険が危ないとは思いませんか?アナタ。実際、日本だけで何十年も頑張ろうとする方が難しいと思います。

 

Q2.インドで留学ってどうよ?他の国じゃダメなの?

A2.留学に何を求めるかによります。『英語だけ』やりたければ、お手軽に駅前留学で良いんじゃないですかね?今後、インド人学生が世界のあちこちに進出してくるので、インド人と仕事をする機会って避けて通れないと思うのです。(自分の会社の経営者がインド人に代わるまである)そうなると、単に英語ってだけでなく、その国の人が使う独特な文脈や用語、世界観やアトモスフィアへの理解も必要だと思ってます。

そう言う事です。はい。

インド留学についての補足情報




MISAOのサイトを見るとインド留学・IT留学の話がメインなので、あまり知られていないんじゃないか?って情報を紹介します。

実はフリー素材を配布している。

1673947_Slide12

ブログ等でインド人の画像を使用したい場合はこちらの素材をどうぞ。フリー素材インド人~私たち、無料です。~

あまり深くは話しませんが、MISAOに入学するともれなくこの2人に会えます(笑)もちろん講師ではありません。

滞在に関するフォロー

VISAの取得もですが、インディラガンディー空港への出迎え、万が一病気になった時(狂犬に噛まれた、変なモノを食べて当たった等)の病院の紹介・付き添いもしてくれます。(今のところ私は大丈夫ですが・・・)

近所のおススメのメシ屋、買い物、両替などの生活情報の提供や、ゲストハウスの手配などもMISAOスタッフがしてくれますので、初めてインドに行く人でも大丈夫です。申し込みした時にスカイプでのレクチャーがあります。

今回はゲストハウスの手配はMISAOスタッフにお願いしました。Expediaを使って自力でゲストハウスを手配する事もできますが、土地勘がないと、MISAOから遠い場所に宿を取ってしまってリキシャー代が嵩む結果にもなりかねないので、MISAOスタッフに頼んでおいた方が良いでしょう。

授業以外の様々なイベント

勉強会や交流会、ボランティア体験などの主なイベントはMISAOのブログを見て頂ければよろしいかと思います。

それ以外にも突発的に鍋パーティーとか、寿司を作ったりとかを学生や講師も一緒になってやってます。(これは来たばっかりなので、まだ参加できてないです。今週開催分は私は所用があって欠席しました。)

授業以外の部分でアレコレ経験出来るように工夫されていますので、留学中はインドで色々な経験をする事が出来ますよ。

 

最後に。

実はMISAOの英語留学にはこんな授業もあります。

『インド文化』・・・これは必修科目ではなく、選択科目なんですが、インドの文化、習慣、伝統などについてのレクチャーがあります。他の選択科目がいくつかあるんですが、私は『インド文化』を即決しました。

インドへ来ている目的のひとつが『世界観とアトモスフィアの理解』ですからね。

結構内容がバラエティに富んでいます。『インドと日本の教育制度の違い』、『インド、デリー周辺の観光スポット』などがあります。

もちろん、レクチャーは全部英語で行われるので、英語の授業の一環として行われます。

それでは、今回はここまで!

インド関連記事のまとめはこちら

ABOUTこの記事をかいた人

櫻井智行

ネットワーク・サーバー系のフリーのインフラエンジニア。得意分野はデータベース・ネットワーク・負荷分散あたりです。30歳の頃に独立しましたが、それまでに巻き込まれた様々なデスマーチと火消しの実績からトラブルシュート案件ばかりが依頼される様に・・・。 ビットクリア設立後は趣味の炎上・デスマーチ観察を軸にデスマーチソムリエとして小田原市・東京を中心にグローバルに活動中。